/

この記事は会員限定です

[社説]入国制限の緩和は慎重に

[有料会員限定]

政府は10月から新型コロナウイルス感染症対策の入国制限を大幅に緩和する。日本に中長期の在留資格をもつ駐在員や留学生など1日あたり約1000人が入国できるようになる。経済活性化に役立つが、感染の再拡大を招かぬよう慎重に進めるべきだ。

日本は159カ国・地域からの入国を原則拒否している。今後は3カ月以上の在留資格がある外国人の入国を認める。観光客は含まず、入国者数に上限を設ける方針だが、不安を抱く人は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン