[社説]入国制限の緩和は慎重に

社説
2020/9/28 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は10月から新型コロナウイルス感染症対策の入国制限を大幅に緩和する。日本に中長期の在留資格をもつ駐在員や留学生など1日あたり約1000人が入国できるようになる。経済活性化に役立つが、感染の再拡大を招かぬよう慎重に進めるべきだ。

日本は159カ国・地域からの入国を原則拒否している。今後は3カ月以上の在留資格がある外国人の入国を認める。観光客は含まず、入国者数に上限を設ける方針だが、不安を抱く人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]