/

商品先物概況・28日 原油が反落

原油は反落。前週末発表された8月の米耐久財受注額の伸びが市場予想を下回り、米景気の不透明感から需要不安が強まった。米国の石油掘削設備(リグ)の稼働数も3週ぶりに増え、原油生産の増加に伴う需給の緩みが警戒された。為替が円高・ドル安に振れたことも円建て価格を押し下げた。

商品先物納会受渡枚数

10月物=東京のガソリンが133、灯油が62、軽油がゼロ、中京ガソリンが501、中京灯油が321。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン