札幌のアンビライズ、請求書の電子化で実験

北海道
2020/9/28 17:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

行政手続きのデジタル化を支援するアンビライズ(札幌市)は神奈川県横須賀市と実証実験を始めた。同社が開発したサービス「Haratte(ハラッテ)」で、年間数万枚に上る紙の請求書の電子化を目指す。

同社は札幌市の元職員が5月に設立したスタートアップ企業。北海道内を含む複数の自治体との実証実験を経て、2021年にハラッテを正式に売り込む計画だ。

紙を一気にデジタル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]