/

この記事は会員限定です

コロナ下、異例の大学入試 対応追われる大学・受験生

(更新) [有料会員限定]

大学入試センター試験の後継として来年1月に初めて実施される「大学入学共通テスト」の出願受け付けが28日、東京都目黒区の大学入試センターで始まった。新型コロナウイルス感染の収束が見通せない中、全国の受験生や大学は異例の入試対応を迫られている。

大学入試センターには28日、出願書類が続々と届き、感染対策のためフェースシールドとマスクをつけた職員が書類の確認作業をした。

出願は郵送で、締め切りは10月8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン