10/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月19日 145.713 +0.102

[PR]

商品ニュース

伸銅品需要、45年ぶり低水準に 20年度は1割強減の予測

2020/9/28 17:08
保存
共有
印刷
その他

日本伸銅協会(東京・台東)は28日、2020年度の伸銅品の需要が前年度から1割強減り、45年ぶりの低水準に沈むとの見通しを示した。新型コロナウイルスの影響で上期に製造業の需要が大きく落ち込んだことが響く。

20年度の伸銅品需要は全体で62万2600トンと前年度実績に比べ11万4796トン(15.6%)減る。1975年度以来の記録的な低水準になる見込みだ。

新型コロナの影響が和らぐとみられる下期は前年同期の実績比で10.3%減と、上期(同20.7%減)から下げ幅を縮める。同協会の上野慎二・調査統計委員長は「足元で自動車関係の需要の回復が急速に進んでいる」と話す。ただ、全体の回復には時間がかかり、大幅な縮小が予想される。

同日発表された8月の伸銅品生産量(速報)は前年同月比31.2%減の3万6750トンだった。8月としては53年ぶりの低水準だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム