/

前副市長の松永氏が出馬へ 鹿児島市長選

鹿児島市の前副市長の松永範芳氏は28日、任期満了に伴う11月の鹿児島市長選に出馬する意向を表明した。同日付で副市長職を辞職し、出馬会見を開いた。松永氏は鹿児島市出身。1981年に鹿児島市役所に採用され、市長室長、総務局長などを経て、17年から副市長を務めていた。

鹿児島市長選には鹿児島県議の下鶴隆央氏、鹿児島市議の上門秀彦氏も出馬する意向を明らかにしている。現職で4期目の森博幸市長はすでに9月の記者会見で不出馬の意向を示している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン