英通商の多難映すチーズ 畜産農家へ配慮足かせ

英EU離脱
2020/9/28 19:15 (2020/9/29 5:07更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日英両政府が新たな通商協定で大筋合意した。離脱した欧州連合(EU)との通商交渉での合意が危機を迎えるなか、域外との初めての通商協定の合意を「歴史的な合意」と手放しで喜んだ。ただその交渉過程は、英国の通商戦略の前途多難ぶりも暗示している。

「環太平洋経済連携協定(TPP)参加への重要な一歩だ」。大筋合意に至った11日、トラス英国際貿易相は、即座にその意義を強調する声明を発表した。

英国にとって本丸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]