/

空き店舗をシェアキッチンに 東京・板橋の商店街

元履物店をリノベーションしたシェアキッチン「かめやキッチン」

空き家再生事業などを手がけるジェクトワン(東京・渋谷)は板橋区内の元履物店を改装したシェアキッチン「かめやキッチン」を10月2日に開業する。飲食店の起業を考えている人を支援するほか、料理教室や食育イベントなど地域の活性化につながる場として活用してもらいたい考えだ。

店舗は「ハッピーロード大山商店街」内にある。約80年続いた履物店だったが、2019年に閉店した。空いたままの物件の活用について所有者から相談を受けた商店街のまちづくり会社、まちづくり大山みらい(同・板橋)とジェクトワンで活用法を検討していた。

キッチンは半日単位で利用でき、平日昼であれば利用時間は午前6時から午後4時までで、利用料は1万9800円。入会金や共益費は別途かかる。店内には有料で使えるフリースペースもある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン