複数内定絞れず、終わらぬ就活 学生・企業ともに不安
就活探偵団

就活
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月1日は内定式。例年なら正式に内定が決まり、気持ちを引き締める節目の日だ。だがこの2020年はちょっと様子がおかしい。一部の学生は複数の内定をいまだに持ち続け、内定式後も入社にふさわしい企業かどうか吟味し続ける。一方で新型コロナウイルスの影響に翻弄され、いまだ内定のない学生も一定数いる。21年春の入社まであと半年。就活というトンネルの出口はまだ見えない。

「内定したという証拠がない。人生がか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]