コロナワクチンを途上国に ビル・ゲイツ氏
ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同議長

2020/9/30 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米マイクロソフト創業者で慈善事業に取り組むビル・ゲイツ氏は日本経済新聞に寄稿し、新型コロナウイルスのワクチンが開発された場合、途上国に必要な量を配分することが先進国の感染収束につながると訴えた。

◇  ◇  ◇

新型コロナウイルスのワクチンが来年初めには実用化されると予測されており、世界は科学的な偉業を成し遂げようとしている。しかし、ワクチンの生産と展開の戦略は失敗しそうだ。

現在、国際的な入札合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]