/

西鉄不動産と三好不動産、共同で価格査定サイト

西鉄不動産(福岡市)と三好不動産(同)は28日、福岡県内のマンションなど不動産について、売却見込み価格を無料で査定するサイトを共同で立ち上げたと発表した。不動産売買を検討している所有者から受託し、売買仲介につなげる。福岡の不動産市場は首都圏の大手企業が進出するなど競争が激しく、九州を地盤とする2社は顧客開拓で手を組むことにした。

新たに立ち上げた「すまい査定福岡」はマンションや戸建て、土地の売買を検討する所有者がサイト上で住所などの情報を入力すると、2社がそれぞれ査定額や売却方法の提案などを示す。顧客とはスマートフォンの対話アプリ「LINE」を通じてやり取りする。

2社はこれまで個別に無料査定してきたが、全国展開する大手が福岡県内で同様のサービスを提供しているため、共同のサイトを開設することで集客力を高める。

西日本鉄道系の西鉄不動産は売買仲介、地場大手の三好不動産は賃貸仲介を得意とし、協業するメリットは大きいと判断した。今後も契約書面の電子化などで連携できないか検討する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン