ラック、在宅でサイバー事故対応を訓練

2020/9/28 13:45
保存
共有
印刷
その他

サイバー対策企業のラックは28日、在宅勤務などテレワーク環境でサイバー被害に遭った際の緊急対応を想定した訓練サービス「情報セキュリティ事故対応1日コース机上演習編リモートライブ版」を開始したと発表した。新型コロナウイルスの感染リスク対策で在宅勤務を導入する企業の利用を見込む。

座学での研修に加えて、実際のサイバー事故をもとに作成したシナリオに沿った対処をオンラインで疑似体験する。事故の状況把握やサイバー攻撃を受けた事業を停止するか否かの判断、顧客への報告・謝罪などにあたる。サイバー対策部門の担当者だけでなく、事業部門の責任者などにも向く内容にしたという。

1回の訓練の定員は21人。料金は訓練1回当たり税別120万円。(島津忠承)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]