/

この記事は会員限定です

国道1号はなぜ「第二京浜」か ねじれの裏に道の歴史

動画で「東京ふしぎ探検隊」

[有料会員限定]

国道1号線は東京・日本橋から横浜市、静岡市、名古屋市などを経て大阪市に至る、まさに日本の大動脈だ。しかしこの国道1号、東京から横浜に向かう一部の区間では「第二京浜」と呼ばれている。1号なのになぜ「第二」なのか。

国道1号なのに「ニコク」

JR五反田駅から国道1号に沿って10分ほど歩くと、「中原口」という名前の交差点が見えてくる。歩道橋を越えて振り返ると、そこには「国道1号 第二京浜」との表示があっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン