/

この記事は会員限定です

ソフトバンクGはどこへ行く

十字路

[有料会員限定]

もし事実であれば、ごく短期間で巨額を稼いだビッグトレードとして金融市場の歴史に名を残すことになるだろう。英フィナンシャル・タイムズ(FT)などが9月上旬に伝えた米ナスダック市場を舞台とするソフトバンクグループのオプション取引だ。

ソフトバンクGは手元資金を有効活用するため孫正義会長兼社長と共同で上場株投資の子会社を新たに設立した。米ハイテク株に投資するとともに、それら個別株のコールオプション(買う権利)を大きく買い進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン