10/20 0:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,265,560億円
  • 東証2部 68,053億円
  • ジャスダック 99,298億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.93倍25.05倍
株式益回り5.01%3.99%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,671.13 +260.50
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,660 +250

[PR]

マーケットニュース

フォローする

バリュー投資は生きている 「十字屋四代目」の挑戦
一目均衡 編集委員 川崎健

川崎 健
編集委員
2020/9/28 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株価指数に連動する低コストのパッシブ運用に押されっぱなしで、独自に銘柄を発掘・選別して投資するアクティブ運用から大量の資金流出がつづく。とりわけここ数年は世界で運用成績の悪化に歯止めがかからず、退場寸前まで追いつめられているのがバリュー(割安株)投資家だ。

伝統的に「バリュー優位」の構図がつづいてきた日本株も例外ではない。2017年半ばからグロース(成長株)への遅れがめだちはじめ、コロナ禍を境に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム