習指導部、人事で軍系優遇 対米緊張が背景に

トランプ政権
習政権
中国・台湾
2020/9/27 21:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が人民解放軍の関係者を人事で優遇している。今夏に遼寧省や浙江省のトップに軍系企業の出身者を据えた。7月にはロケット軍の幹部を抜てきした。米国との緊張が高まるなか、習国家主席が人事で軍に配慮して求心力を維持する思惑があるとみられる。

9月に遼寧省トップの省共産党委員会書記に、ミサイル開発をてがける中国兵器工業集団で幹部を務めた張国清氏を起用した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]