/

この記事は会員限定です

ゲームショウ閉幕、薄まる祭典らしさ

中国勢が存在感

[有料会員限定]

初のオンライン開催となった国内有数のゲーム見本市、東京ゲームショウが27日に閉幕した。日本マイクロソフト(MS)や騰訊控股(テンセント)のゲーム子会社など420社超が参加し、アマゾンジャパン(東京・目黒)と物販で連携した。これまでは目玉だった新作ゲームの試遊などができないなか、祭典としての課題もみえてきた。

ゲームショウは24日夜に公式番組が始まり、2014年以来の出展となる日本MSが新型「Xbo...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン