/

この記事は会員限定です

eスポーツに異業種参入 NTT系や金融、風営法対策追い風

[有料会員限定]

オンラインで開催中の東京ゲームショウでは、世界で市場が拡大するゲームの対戦競技「eスポーツ」も主力コンテンツの1つだ。eスポーツは国内で大日本印刷やNTT東日本などゲーム業界以外の異業種の参入が相次ぐ。日本では普及の壁となる規制が多いとされてきた。業界団体が風俗営業法に抵触しない形での開催ルールを作成するなど、法規制への対応も進んできた。

「おっと、ここで逆転!」。カプコンは25日夜からゲームショウで格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン