コロナ下の財政出動 重要性強調 APEC財務相会合

2020/9/26 2:01
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】日本や米国、中国などが参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)は25日、オンライン形式で財務相会合を開いた。会合後の声明で「経済の回復を後押しするため、引き続き景気刺激策を進める必要がある」とし、財政出動の重要性を強調した。

APECは財務相会合を初めてオンライン形式で開いた(APECのホームページから転載)

声明は新型コロナウイルスがもたらした危機に対応するため、「全ての可能な政策ツールを引き続き使う決意だ」と表明した。とりわけ経済的な打撃の大きい業界や労働者、社会の中で脆弱な部門を支援する必要があると指摘した。

同時に「長期的な健全性維持のために、財政の持続性や透明性を改善していく重要性を強調する」とも述べた。声明は自由で公正な貿易・投資環境の重要性についても言及した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]