最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

ポジション

フォローする

原油相場に頭打ち感 コロナ再拡大、需要鈍化の見方強まる
リビアで生産開始観測も重荷に

2020/9/25 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格の頭打ち感が強まっている。欧州などで新型コロナウイルスの感染が再拡大し、原油の需要回復が鈍るとの観測が広がった。北アフリカのリビアで原油生産を再開させる動きが浮上し、産油国の協調減産による需給引き締めにも暗雲が漂う。市場では弱気ムードが再燃し、上値の重い展開が続くとの見方が多い。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物(期近)は1バレル40ドル前後で推移している。8月末に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム