有機ELの新星、深圳のロヨル 生産を3倍に

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
中国・台湾
2020/9/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の広東省深圳市を代表するスタートアップで、有機ELパネルを手掛ける柔宇科技(ロヨル)が投資攻勢に出ている。パネルの曲がる特性を生かし、折り畳み可能なスマートフォンなど需要の開拓を進めてきた。2021年からパネル工場を増築する計画で、安定した供給先の確保が課題だ。

広東省深圳市の郊外、約10万平方メートルもの敷地にあるロヨルの工場は、生産ラインの周辺に従業員がほとんど見当たらず、多くを機械が自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]