福井でコメ新品種続々、リゾット用も 消費拡大へ工夫
ウエーブ福井

2020/9/28 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福井県でコメの新品種が相次ぎ登場している。福井県立大学は大粒で栽培しやすい2品種、福井県農業試験場はリゾットやパエリアなどの調理加工に適した品種を開発した。生育にかかわる機能を付加したり、用途を絞ったりして農家や消費者のニーズに応える。コシヒカリ発祥の地である同県でつくられたコメの消費拡大を目指す。

福井県立大が開発したコメ「ピカツンタ」「ふくむすめ」は今秋から販売される。ピカツンタは26日から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]