中国銀行、中小向けコンサル強化 専門部署を新設

地域金融
中国
岡山
2020/9/25 20:12
保存
共有
印刷
その他

中国銀行は25日、中小企業向けのコンサルティング事業を強化すると発表した。グループ会社に10月1日付で専門部署を設け、経営課題を抱えている企業からの相談にワンストップで対応。事業計画の策定から5年程度にわたって伴走型で支援する。事業承継やM&A(合併・買収)の際に円滑に進むようにする狙いだ。

事業再生ファンド運営のおかやまキャピタルマネジメント(岡山市)にコンサルティンググループを新設。同社に共同出資しているロングブラックパートナーズ(東京・港)から公認会計士1人、中国銀から3人を派遣する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、コンサルティングのニーズは高まっているという。中国銀は今後の稼働状況を見て、将来的に専門会社の立ち上げを検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]