/

神戸港のクルーズ船会社、破産へ 再生手続き廃止

神戸港でレストラン船「ルミナス神戸2」を手掛けるルミナスクルーズ(神戸市)が民事再生法による再建手続きを取りやめ、破産手続きに移行することが分かった。神戸地裁から23日付で再生手続き廃止決定と保全管理命令を受けた。長引く新型コロナウイルスの影響もあり、再生計画に必要な資金繰りのメドがつかなかった。負債総額は約12億円とみられる。

レストラン船「ルミナス神戸2」

ルミナス神戸2は約1000人が乗船できる大型船で、食事を楽しみながら神戸港を周遊できる。同港を拠点とするクルーズ船「コンチェルト」を運航するファースト・パシフィック・キャピタル(東京・目黒)がルミナス神戸2を引き継ぐ予定で、12月の運航再開を目指している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン