/

グルメ杵屋、80店閉店 そば・うどん店など全体の2割

外食チェーンのグルメ杵屋は25日、そばやうどん店を中心に直営の80店程度を順次、閉店すると発表した。フランチャイズチェーン(FC)店を含む全443店の約2割に相当する。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響で減少した客足の回復が見込めないと判断した。7月以降、不採算店舗の閉店に着手しており、レストラン事業の収益を改善する。

閉店するのは、うどん店「杵屋」、そば店「そじ坊」など。主力のうどんとそば業態は、レストラン事業の売上高のうち約8割を占める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン