/

この記事は会員限定です

スガノミクス成功の条件 コロナ対策と改革、融合を

論説委員長 藤井 彰夫

[有料会員限定]

「民間人が政策会議などでトスをあげる。それを受けた菅さんが強烈なスパイクを政策として打ち込む」。第99代首相に就任した菅義偉氏をよく知る竹中平蔵・東洋大教授(元経済財政相)は、新首相の政策手法をバレーボールになぞらえてこう表現する。

ふるさと納税の創設、インバウンド推進に向けたビザ規制緩和、ダムの一括運用による洪水対策――。自民党総裁選で菅氏が功績として誇ったのは「個別政策」が多い。

政権発足の当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1898文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

藤井 彰夫

カバージャンル

  • マクロ経済
  • 財政・金融政策
  • 国際金融

経歴

内外の経済・金融問題を長年取材してきました。ワシントン、ニューヨーク、ロンドンなどに駐在し、ブラックマンデー、日本のバブル崩壊、9・11同時テロ、ユーロ圏債務危機など多くの経済危機もこの目で見てきました。最近は、ポピュリズムが台頭し、グローバル化が大きな試練を迎えるなかで、日本と世界の行く末を考え、取材を続けています。現職は論説委員長。慶応大学総合政策学部特別招聘教授(2020年9月~21年3月)

活動実績

2020年10月23日 慶応大学湘南藤沢キャンパスの科目「政策形成とメディア」で「経済政策とメディア」講義
2020年9月18日 駒沢大学ジャーナリズム・政策研究所「日経論説講座」で「世界経済の行方」講義
2020年1月21、23日 BSテレ東「日経プラス10」にスイスから生中継し「ダボス会議」をリポート
2019年11月19日 日本経済新聞出版社から共著「リブラの野望 破壊者か変革者か」を出版
2019年10月2日 在日韓国大使館主催「経済通商フォーラム」パネル討論に登壇
2019年4月24日 吉野直行・アジア開発銀行研究所所長 日本記者クラブ会見
2019年1月31日 思想の夕べ 多国間主義の未来
2018年12月18日 アジアの持続的発展の課題 IMF・PIIE共催セミナー
2018年12月4日 「平成とは何だったのか」斉藤惇・元日本取引所グループCEO 日本記者クラブ会見
2018年11月12日 中尾武彦・アジア開発銀行(ADB)総裁 日本記者クラブ会見
2018年10月9日 パトリシア・フロア・次期駐日欧州連合大使 日本記者クラブ会見
2018年1月17日 日本経済新聞出版社から「日本経済入門」を出版
2013年12月24日 日本経済新聞出版社から「イエレンのFRB」を出版
2013年8月29日 日本経済新聞出版社から「G20 先進国・新興国のパワーゲーム」を出版

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン