米、ファーウェイ取引を一部許可 インテルやAMD

中国・台湾
2020/9/25 21:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米政府による中国の華為技術(ファーウェイ)への事実上の半導体取引規制を巡り、米企業の輸出許可申請が一部認められた。インテルが承認を明らかにし、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)も認められたようだ。パソコン向けが中心とみられる。次世代通信規格「5G」など米国が注視する技術を使うスマートフォンや基地局向けはなお見通せない。

インテルの広報担当者は日本経済新聞の取材に対し、ファーウェイに一部の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]