/

この記事は会員限定です

欧州委が上訴、アップルの追徴課税認めない判断に不服

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】米アップルへの税優遇を巡って、欧州連合(EU)の欧州委員会がアイルランド政府に指示した巨額の追徴課税がEUの司法裁判所に「無効」とされた問題で、欧州委は25日、この判断を不服として上訴すると発表した。裁判所の判断を受け入れれば、米巨大IT企業などに強い姿勢を示してきたEUの戦略が崩れかねないとみているようだ。

欧州委の上訴先はEUの最高裁に当たる欧州司法裁(ECJ、ルクセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン