/

文科省でデジタル化推進本部、初会合 教育や科学技術が焦点に

文部科学省は25日、教育・科学技術分野のデジタル化をめざす「デジタル化推進本部」の初会合を開いた。教育現場などの課題整理を進め、必要な取り組みを検討する。

本部長を務める萩生田光一文科相は「目指すべき姿や克服すべき課題などを早急に検討し、可能なものから実行に移してもらいたい」と述べた。本部内に「教育」「科学技術」の2つのワーキンググループを設置。それぞれオンライン教育、遠隔教育の普及や、先端科学技術の推進、新産業の創出などを扱う。

推進本部は菅義偉首相の「政府一体でデジタル化を強力に推進する」との指示を踏まえ設置した。教育分野のデジタル化を巡っては、首相の私的諮問機関、教育再生実行会議でも新たなワーキンググループの立ち上げを検討している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン