/

JR西日本など、富山の魚介を新幹線輸送 飲食店用

北陸新幹線を使い富山県産の魚介類を運ぶ(富山駅のホーム)

JR西日本JR東日本は10月1日~31日、北陸新幹線で富山県産の魚介類を運ぶ。シロエビや紅ズワイガニなどで、主に東京駅にある飲食店が使う。同様の取り組みは2月に続いて2度目となる。

新湊漁港(射水市)で取れた魚介類を発泡スチロールに入れて車両に載せる。JR西日本と射水市が陸上養殖したサクラマスも運ぶ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン