/

この記事は会員限定です

極上の「ごちそう干物」が人気

肉厚、脂たっぷり 贈答用の需要開拓

[有料会員限定]

干物の売れ行きが好調だ。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要で全国の干物への支出額は前年同期比1~2割増。豊洲市場(東京・江東)で干物を取り扱う仲卸業者も増えている。すでに年末年始の贈答用需要を狙い、素材や製法にこだわった極上の干物の品ぞろえも充実。干物のファンがさらに増えそうだ。

「今年の年末年始は、贈答用の干物が売れる」。豊洲の仲卸大手、尾坪水産は9月、売り場内に干物専門コーナーを新設した。コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン