/

この記事は会員限定です

元本返済3年猶予 名古屋銀、自前融資で借り手負担抑制

[有料会員限定]

名古屋銀行は10月、中小企業向けに元本の返済を最長3年間猶予する自前(プロパー)融資の取り扱いを始める。返済を一定期間求めない独自の融資商品を投入するのは名古屋銀としては初めてという。借入期間を最長10年とし、新型コロナウイルスの感染拡大で痛手を被った企業の資金繰りを支援する。

用途は運転資金で期間は6~10年。借入額は最低3千万円。コロナ禍で一時的に売上高が落ち込んではいるが、再建の見込みのある企業が融資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン