/

この記事は会員限定です

カプコン社長、次世代機で「娯楽のデジタル移行鮮明に」

[有料会員限定]

カプコンの辻本春弘社長は日本経済新聞の取材に応じ、ソニーと米マイクロソフトが11月に発売する次世代ゲーム機について「娯楽のデジタル移行がより鮮明になる」との期待感を示した。両社が発売するディスクドライブを省いたタイプは「大きなチャレンジ」になるとし、消費者がどちらを選ぶか注目しているという。主なやりとりは以下の通り。

――初めてのオンライン開催となる「東京ゲームショウ」が始まりました。

「展示会のあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン