/

SHOWROOM、スマホ視聴に特化した動画を配信

動画配信アプリのSHOWROOM(東京・渋谷)は25日、スマホでの視聴に特化した動画配信サービスを10月22日から始めると発表した。月額550円で、5~10分程度の映像を視聴できる。プロの俳優や制作者が手がける作品をそろえ、他のSNSと差別化を図る。2021年3月末までに2600本のコンテンツの提供を目指す。

SHOWROOMの前田裕二社長は25日の発表会で「スマホ上に高品質なステージを作る」と話した

SHOWROOMは動画配信サービス「smash.(スマッシュ)」を10月22日から提供する。SHOWROOMの前田裕二社長が25日に開催したKDDIの5Gに関する発表会で、説明した。コンテンツの調達や販促でKDDIが協力する。

大手芸能事務所や制作会社と連携して、プロが制作した高品質の映像を配信する。コンテンツは音楽やアニメ、ドラマなど幅広い種類の映像をそろえる予定。

サービスはスマホで映像を視聴する前提で作り込んだ。映像は縦長で配信し、スマホ画面に余白なく表示するようにした。

25日の発表会に登壇した前田社長は「プロの出演者と作り手を結びつけて、スマホ上に高品質なステージを作りたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン