西松屋、対コロナ3本の矢 「ガラガラ店舗」でも増収

兵庫
2020/9/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供服・ベビー用品の西松屋チェーンが新型コロナウイルスの影響下で業績を伸ばしている。競合のナルミヤ・インターナショナルなどが減収に陥る一方で、3~8月期の既存店売上高は前年同期比で13.8%増えた。人気の秘密は「ガラガラ店舗」。高い天井と広い通路幅でスペースを確保し、少ない店員で運営することで人との接触を極力減らす。価格の安さも子育て層に受けている。

西松屋は8月、2度目となる業績予想の上方修正…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]