コロナの困りごと 外出自粛関連が最多、神奈川県調査

神奈川
2020/9/25 16:14
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に関する県民アンケートの結果を発表した。困りごととしては、趣味の旅行に行けないといった「外出自粛関連」が全体の24%と最多を占めた。

どこから感染するか心配だといった「感染・持病等に関する不安」(22.7%)や、子どもの学力低下など「子ども・教育関連」(16.7%)も多かった。

調査は7月22日~8月末に実施し、回答者数は851件だった。複数回答で調査した。

必要だと思う支援としては、感染症対策の情報発信(172件)や医療・福祉現場への支援(166件)などが多かった。県は今回の調査をもとに今後の施策展開につなげていくという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]