フィンランド発の産学連携、北大と企業に相乗効果

大学
2020/9/25 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道大学はフィンランド発の課題解決プログラム「デモーラ」を活用して産学連携を加速させる。他大学からも優秀な学生を加えて実際の企業が抱える難題を解決し、新技術の開発やビジネスシーズ(種)の考案につなげる。起業意欲を高め、スタートアップを拡充する狙いもある。

デモーラは通信大手のノキア(フィンランド)出身者が率いるデモーラ・グローバル(同)が2008年に始めた産学連携プログラムで、企業が実際のビジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]