/

この記事は会員限定です

フィンランド発の産学連携、北大と企業に相乗効果

[有料会員限定]

北海道大学はフィンランド発の課題解決プログラム「デモーラ」を活用して産学連携を加速させる。他大学からも優秀な学生を加えて実際の企業が抱える難題を解決し、新技術の開発やビジネスシーズ(種)の考案につなげる。起業意欲を高め、スタートアップを拡充する狙いもある。

デモーラは通信大手のノキア(フィンランド)出身者が率いるデモーラ・グローバル(同)が2008年に始めた産学連携プログラムで、企業が実際のビジネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1289文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン