/

この記事は会員限定です

自治体DXへ予算5倍 総務省、21年度に38億円

[有料会員限定]

総務省は2021年度予算の概算要求で、地方自治体のデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて38億8千万円を計上する。20年度当初予算比で約5倍と大幅に拡充する。行政手続きのオンライン化や情報システムの仕様統一、セキュリティー対策などが柱となる。これらを促すための「自治体DX推進計画」も年内に策定し、業務効率化を図る。

自治体では新型コロナウイルス対策の10万円給付でデジタル化の遅れを露呈し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン