/

カルビー、仕事の休息に新シリーズ

カルビーは25日から、新シリーズ「otomo pack」の展開を始めると発表した

カルビーは25日、ニューノーマル(新常態)の働き方に対応し、仕事の合間の「ひとやすみ」に適した新シリーズを同日から販売すると発表した。既存のスタンドパウチタイプの商品をまとめてシリーズ化した。「ながら食べ」ではなく仕事の休息のお供になるようにした。新型コロナウイルスの感染拡大で日常生活や働き方が変わる中、心を癒やす商品として訴求する狙いだ。

シリーズ名は「otomo pack(オトモパック)」。ソラマメを素揚げして塩で味付けした「miino(ミーノ)」、スイートコーンや枝豆を「じゃがりこ」の製法で仕上げた「とうもりこ」や「えだまりこ」、「Jagabee(じゃがビー)」など、チャック付きで一口サイズの商品をシリーズ化した。

同社が8月に実施した「女性のテレワークに関する実態調査」では、テレワーク中の「ひとやすみ」に飲み物を飲んだりお菓子を食べたりする人が5割を超えた。また、仕事中の間食には「一口で食べられる」「手が汚れない」「コンパクトサイズ」を求める人が多かった。新シリーズでは仕事の合間の休息を求める消費者の需要に応える。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売し、「販促ツールを用いて専用コーナーとして並べてもらう提案をしている」(松本知之マーケティング本部長)という。

7袋を詰め合わせた「otomo gift」を抽選で企業3社に250セットずつ贈る体感キャンペーンも実施する。メインターゲットは働く女性で「オトモパックを令和版のきびだんごにしたい」(松本氏)と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン