新潟県、副業人材をマッチング 企業側の活用意識課題

2020/9/25 13:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏の「副業人材」を、地方企業で活用する動きが広がっている。新潟県は都市部の人材と県内企業を仲介するサービスを2020年度内にも始める。大手企業を中心に副業の解禁が増えるなか、首都圏で働く人材のノウハウや知見を県内企業に取り込んでいく。

新潟県は「兼業・副業による県内企業経営革新プロジェクト」を始める。地域貢献やスキルアップを目指す都市部の人材と、新潟県内の中小企業をマッチングする。新型コロナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]