静岡・島田の観光拠点、11月12日に開業 新駅も同日に

静岡
2020/9/25 16:30
保存
共有
印刷
その他

大井川鉄道(静岡県島田市)や島田市などは25日、体験型フードパーク「KADODE OOIGAWA(カドデ・オオイガワ)」が11月12日にオープンすると発表した。同日には、施設と直結する新駅「門出駅」が五和駅と神尾駅の間に開業する。県中部に新たな観光拠点が誕生する。

開業日と新駅の名称を発表した大井川鉄道の鈴木肇社長(右端)や島田市の染谷絹代市長(左から2番目)(静岡県島田市、25日)

カドデ・オオイガワは農産物を販売するマルシェやレストランがあり、観光案内所、キッズスペースも併設する。SLも展示。SLやトーマス号が運行していれば、レストランから間近で見られるという。土地・建物の整備費用は総額34億円。

門出駅は大井川鉄道の35年ぶりの新駅となる。隣駅の五和駅の名称は合格駅に変更する。

施設運営会社の小林正二社長は「感染症対策を徹底し、運営していきたい」という。当面はキッズスペースやレストランに入場制限を設けながら、年間来場者80万人を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]