/

この記事は会員限定です

コロナ下、広がる米国株投資 手数料下げ・スマホ活用

[有料会員限定]

個人投資家の間で米国株を中心とする海外株投資が広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大で、巣ごもり需要が追い風になる米国の大型ハイテク株に資金が集中する半面、値動きが荒くなる場面もみられる。為替相場の変動などリスク要因もある。投資する際のポイントを知っておこう。

現物株への投資が拡大

30代の個人投資家、YUTAさん(ハンドルネーム)は、コロナショックが相場を襲った3~4月に米国債などを売却し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1652文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン