/

イタンジ、不動産賃貸で電話記録管理 シンカと連携

不動産システムのイタンジ(東京・港)は賃貸不動産業者が顧客との電話の記録を管理できるサービスを始めた。固定電話の通話内容をクラウド上で管理するサービス「カイクラ」を手掛けるシンカ(東京・新宿)と業務提携した。固定電話がかかると、パソコン画面に顧客との過去の通話履歴を表示。メモを確認できるほか必要に応じて録音データも再生できる。

イタンジが提供する、賃貸不動産業者向けの顧客管理サービス「ノマドクラウド」の管理画面

イタンジの顧客管理サービス「ノマドクラウド」と、シンカの「カイクラ」の双方を契約した業者が利用できる。両システムの連携により、業者側は顧客との過去のやりとりを一元的に管理することが可能になる。

「カイクラ」では固定電話の通話履歴を管理でき、通話内容のメモを書き込めるほか、通話音声を人工知能(AI)で文字起こしする機能も搭載する。「ノマドクラウド」では顧客データをウェブ上で管理し、専用のチャットを用いて顧客とやりとりできる。

「ノマドクラウド」の初期費用は1店舗あたり税別5万円で、全店舗合計の顧客登録数が100人で月額税別5万円、1000人の場合は同税別45万円。AIチャットの導入やLINE(ライン)との連動は別途料金がかかる。カイクラは1拠点あたりの初期費用や機器設置費用が税別16万円で、月額利用料は税別2万円。両サービスの連携に追加料金はかからない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン