/

この記事は会員限定です

消えた小田急線 マンガ家 とり・みき

[有料会員限定]

前回、コロナ禍中に追加された渋谷のダンジョンを抜け、無事に地上に出る自信がない、というようなことを書いた。

たいていの不条理な出来事というのは既にSFの中に予見されていて、例えば堀晃さんの「梅田地下オデッセイ」という中編では、迷路のような梅田地下街に閉じ込められた人々の行く末が描かれている。

マンガでは諸星大二郎さんの「地下鉄を降りて……」という短編があり、こちらは地下鉄を降りたものの地上に戻れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン