/

この記事は会員限定です

埼玉県こども動物自然公園 「世界一幸せな動物」魅了

ぐるっと首都圏

[有料会員限定]

表情が笑顔に見えることから「世界一幸せな動物」と呼ばれるカンガルーの一種、クオッカが2020年春、埼玉県こども動物自然公園(同県東松山市)の一員に加わった。生息地オーストラリア以外でクオッカを見られるのは同園のみ。愛らしい姿を一目見ようと、多くの人が訪れている。

動物園は東京ドーム10個分とも言われる約47ヘクタールの広大な敷地に180種類、1700頭を飼育する。クオッカがいるカンガルーコーナーは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り700文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン