茨城のキャンプ普及へ連携 5施設でスタンプラリー

2020/9/25 13:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城のキャンプ場人気を盛り上げようと、県内5施設が連携して26日にスタンプラリー企画を始める。同県は山や海、川や湖に恵まれ、全国最多級のキャンプ場を有する。「3密」を回避しやすいレジャーとして秋冬を含めた需要を喚起する。期間は12月31日まで。

メンバーは大洗町の「大洗サンビーチキャンプ場」、神栖市の「日川浜オートキャンプ場」、ひたちなか市の「イバフォルニア・ビーチキャンピングプレイス」、つくば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]