/

4連休の本州四国間高速道利用、34%増

本州四国連絡高速道路の集計によると、4連休中(19~22日)の本州・四国間の通行台数は、上下線合計で1日平均8万6700台と、前年同時期の連休(21~23日の3連休)を34%上回った。通行量は大鳴門橋と瀬戸大橋、多々羅大橋(しまなみ海道)の合計値。3橋とも連休前半は下り線の通行量が上り線を上回り、後半は上り線が下り線を上回った。本州から四国への宿泊観光客が多かったとみられる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン