/

京産大・黒坂次期学長が会見「大学創設の原点に戻る」

京都産業大学は24日、10月1日付で学長に就任する生命科学部の黒坂光教授(63)の記者会見を開いた。10学部・9研究科となった大学の現状を「学部づくりや施設の建設はほぼ完了している」と指摘。新学長として、「将来の社会を担って立つ人材の育成を使命とする建学の精神、大学の原点に戻る」との方針を示した。

黒坂氏は京都大学大学院薬学研究科で製薬化学専攻の博士課程を修了。1986年に京産大の講師となり、2001年から教授を務めている。大城光正学長の任期満了に伴う教職員選挙で学長候補者となり、7月の理事会で学長就任が正式決定していた。任期は24年9月30日までの4年間。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン