[社説]株式会社制度の根底を揺るがす不祥事だ

社説
2020/9/24 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株主総会は株式会社の最高意思決定機関である。その制度の根底を揺るがし、国内外の投資家による日本株への投資の手控えにつながりかねない不祥事が起きた。

株主の議決権行使の集計作業を上場企業から受託する三井住友信託銀行とみずほ信託銀行が適切な事務処理をせず、一部の株主の意見が株主総会の議決に反映されていないことが判明した。

問題発覚のきっかけは、三井住友信託が事務を受託し、取締役選任の賛否が焦点になっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]